無料メール査定はこちら

作家略歴

十二代 高取八山

1929年
高取焼中興の祖として名高い十一代高取静山の長男とし福岡県に生まれる
高取焼宗家十二代
師は高取静山
母(静山)に師事して、日本伝統工芸展、西日本陶芸展、西部工芸展などにて入選
そのほか個展では日本橋三越、大阪高島屋他各地の百貨店にて度々開催
伝統的な高取の技法を尊重し古高取の再現に追及、主に茶陶を展開

関連取扱作品